アスベスト処理をお考えの方へ

このような悩みをお持ちの方・・・

  • スレートの交換をしたいが、アスベスト処理に困っている
  • 近隣に迷惑をかけることなくアスベスト処理を行いたい
  • 処理をしなければいけないが費用が高い
「フリーベストLv3シャット工法」が解決します!

スレートの交換をすることなくアスベスト処理が可能です!

アスベスト含有スレートは製造業の工場を中心に建築材料・屋根材料として使われていますが、その処理については、まだまだお困りの方が多いのが現実です。
そこで我々がご提案するのは、フリーベストLv3シャット工法です。

一般的にアスベスト含有スレートに対応する工事として、スレートそのものをノンアスベストのスレートに張り替える方法があります。しかし張替工事を行うにあたって、廃材となる屋根の産廃処理、官公庁への申請、近隣への工事実施の告知、飛散防止のための防護ネットの設置などが必要となるため、工事費用に加えて、管理コストや手間も上乗せされるため負担が大きくなります。
そこで張替工事の欠点を補う工法として、フリーベストLv3シャット工法をおすすめします。これは特殊な塗料を用いて、アスベストを素材に固着させ、飛散をさせないように封じ込めてしまう工法です。張替工事と異なり、申請や告知、産廃処理などが不要なので、コストや手間を抑えてアスベスト対策を実施することが可能です。

もちろんLv1、Lv2のアスベスト処理の対応も行っています。

052-614-1607
24時間対応可能です!

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ